米国が中国に対して500億ドル相当の関税引き上げを発表したことで、米中貿易戦争のリスクが高まったとしてドル円は110円42銭まで売られた。その後は日米中銀の金融スタンスの差が意識され、110円60-70銭まで戻して越週。ユーロドルは前日の大幅安から反発。1.16台前半まで買い戻される。

 株式市場は主要3市場が揃って下落。米中の貿易戦争を巡る不安からダウは84ドル下げ、4日続落。債券相場・・・・

続きを読む