昨日は、円が主要通貨に対してほぼ全面安の展開となったが、数少ない例外がメキシコペソであった。ペソ/円は8日に付けた約1年5カ月ぶりの安値(5.287円)こそ下回らなかったが、5.3円台を中心に上値の重い展開が続いている。トランプ米大統領とトルドー・カナダ首相が前週末のG7首脳会議(サミット)で対立した事を受けて北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し交渉をめぐる懸念が高まった。NAFTAの破棄(=米墨2国間貿・・・・

続きを読む