今年3月以降の豪ドル/円は、84円台へ上昇すると頭打ちとなり80円-81円台へ下落。すると今度は底入れして84円台へ反発という展開を繰り返している。足元でも7日に84.53円前後まで上昇したが、8日には一時83円台を割り込んで下落しており、どうやら今回も同様のパターンに嵌りつつあるようだ。

 そうした中、何が起きるか予測不能な明日の米朝首脳会談や、利上げ必至の13日の米連邦公開市場委員会・・・・

続きを読む