■不透明な時代の「買い時」再考

 2017年を振り返ると、米国におけるトランプ政権の誕生、Brexitなどの政治的出来事によって地政学的な問題、リスクが認識されました。そのような中、株式市場は堅調に推移し、逆相関の関係にあるという金価格も、ともに値上がりするという状況がありました。

 SBIゴールドにおいても、金の買い時について論じてきましたが、それから1年ほど経ち、再度買い時について触れてみたいと思います。まず、地政学的な状況を見てみると、米国と北朝鮮の朝鮮半島非核化をめぐる首脳会談も、ここにきて事前の腹の探り合いになっているようです。南北会談で大きく緊張緩和に動・・・・

続きを読む