東京市場のドル/円は、仲値公示に向けてドル買い・円売りが先行したものの、109.80円台で上昇が一服。 その後は、今週末から来週にかけての重要イベントを控えて様子見ムードが広がる中、109.50円台に小緩む冴えない展開でした。 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 6/8(金) 16:15 メルシュECB理事、講演  21:15 カナダ5月住宅着工件数 ・・・・

続きを読む