ドル円は110円台を維持できず反落。米長期金利が低下したことからドル売りがやや優勢となり、(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む