東京市場のドル/円は、前日高値の110.00円台に接近すると上値が抑えられたものの、日本株がプラス圏で推移する中では下値も限られ、20銭未満の狭いレンジでもみ合う展開でした。 この後の欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 6/6(水) 16:00 プラートECB理事、講演 18:00 クノット・オランダ中銀総裁、講演 19:00 テンレイロ英MPC委員、講演 21:30☆米4月貿易収支 21:30 米1-3月期非農業部門労働生産性・確報値 21:30 米1-3月期単位労働コスト・確報値 21:30 カナダ4月貿易収支 21:30 カナダ4月建・・・・

続きを読む