森六ホールディングス <4249> は、化学品専門商社のケミカル事業、自動車用プラスチック内外装部品製造販売の樹脂加工製品事業を展開している。19年3月期は減収減益予想としているが、為替の想定がやや保守的であり、上振れ余地がありそうだ。株価は安値圏から切り返している。

  ■ケミカル事業と樹脂加工製品事業を展開

 

 17年12月東証1部に新規上・・・・

続きを読む