HEROZ <4382> (東マ)は18年4月東証マザーズに新規上場した。世界最高峰の将棋人工知能(AI)の開発を通じて蓄積したAIサービス「HEROZ Kishin」を提供している。18年4月期大幅増収増益予想で、19年4月期も収益拡大が期待される。株価は安値圏だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。

  ■将棋人工知能開発で蓄積したAIサービスを提供

続きを読む