ドル円は反発し一時109円台を回復。イタリアの政局不安が後退し米長期金利が上昇したことがドルの支えになった。ただ上値も限定的で、108円90銭近辺で取り引きを終える。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む