ドル円は反発し一時109円台を回復。イタリアの政局不安が後退し米長期金利が上昇したことがドルの支えになった。ただ上値も限定的で、108円90銭近辺で取り引きを終える。ユーロドルも反発。前日の1.15台前半から1.16台を回復。ユーロは対円でも127円台前半まで上昇。株式市場は大幅反発。イタリア国債が反発したことや、前日大きく買われた米国債も反落したことでダウは306ドル高。他の指数も揃って大幅高。債券相場は反・・・・

続きを読む