イタリアの政局不安が広がり、東京時間に109円を割り込んだドル円は一時108円12銭前後まで急落。米長期金利が急低下したことや、株価が大きく売られたことから円買いが進んだ。ユーロドルも続落。イタリアに加えスペインでも政治的リスクが高まりユーロドルは1.1520前後まで売られ、約半年ぶりのユーロ安水準を示現。

 株式市場はほぼ全面安の展開。欧州発の政局不安がリスク回避の流れを加速させ、ダウ・・・・

続きを読む