東京市場のドル/円は、欧州政治リスクが意識される中、米長期金利の低下や日本株の下落が重しとなり、一時108.80円台へ下落しました。 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 5/29(火) 17:00 ユーロ圏4月マネーサプライM3 17:30 ビスコ・イタリア中銀総裁、講演  18:30 メルシュECB専務理事、講演  22:00 米3月ケース・シラー住・・・・

続きを読む