東京市場のドル/円は、北朝鮮の高官が米国との対話に前向きな姿勢を示した事から109.70円台まで反発。

 ただ、米国の3連休など控えてそれ以上の上値は伸びず、午後にかけては109円半ばでもみ合う展開となりました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 5/25(金) 17:00☆独5月IFO企業景況感指数  17:3・・・・

続きを読む