米朝首脳会談中止を受けドル円は急落。一時は108円96銭まで円高が進み、約2週間ぶりのドル安水準を記録。ドル円はその後やや買い戻され、109円20-30銭で取り引きを終える。ユーロドルは1.17台で小動き。ドル円の下落に伴いユーロ円が売られ、127円台後半までユーロ安が進行。

 株式市場は反落。米朝首脳会談中止で再び朝鮮半島リスクが意識され、ダウは75ドル安。債券は続伸。リスクオフが進ん・・・・

続きを読む