ドル円は欧州市場での急落を受け109円台で始まったが、NY市場では落ち着いた動きを見せた。110円台前半まで上昇したが米長期金利の低下などもあり、やや上値の重い展開だった。ユーロドルはユーロ圏のPMIが悪化していたことで続落。一時は半年ぶりとなる、1.1676前後までユーロ安が進む。株式市場は反発。FOMC議事録で追加利上げを急がないことが示唆されていたことで買いを集めた。ダウは52ドル高と小幅に上昇して引・・・・

続きを読む