東京市場のドル/円は、トランプ米大統領が米朝首脳会談の実現に懐疑的な見方を示した事などから一時110.30円台まで下落しました。

 日経平均株価が一時300円超下落した事も下押し要因となった模様で、主要通貨に対して円全面高となっています。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 5/23(水) 16:30☆独5月製造業P・・・・

続きを読む