ドル円は111円を挟んでもみ合い。株式市場が大きく値下がりしたことでやや円買いが優勢になったものの、110円80銭近辺で下げ止まる。ユーロドルは反発したものの、イタリアの政局不安が重石となり、1.18台前半で頭打ち。

 株式市場は大幅に反落。朝方はプラスで推移していたが、午後にはトランプ大統領が米朝首脳会談実現に懐疑的な見方を示したことから大きく売られる。ダウは178ドル下落し、再び2万・・・・

続きを読む