■東野圭吾の小説『プラチナデータ』

 皆さんは、小説は好きですか?東野圭吾氏の小説に『プラチナデータ』という推理小説があります。東野氏は、人気の作家で、その作品は世界各国で翻訳されています。また、映画化やドラマ化もされていて皆さんお馴染みなのではないかと思います。

 ここで使われているプラチナデータという言葉は、東野氏が作った言葉のようです。問題を解く、すなわち犯人につながるカギとなる重要な情報、といった意味でしょう。なかなかユニークな造語ではないかと思います。

 プラチナカードに代表されるように、プラチナはゴールドを超えたステータスを示すシンボ・・・・

続きを読む