テクマトリックス <3762> は、システム受託開発やセキュリティ関連製品販売などの情報サービス事業を展開している。18年3月期はセキュリティ関連が好調に推移して大幅増益・増配だった。そして19年3月期も増益・増配予想である。株価は急伸して1月高値に接近している。目先的な過熱感を冷ますための自律調整を交えながら上値を試す展開が期待される。

  ■セキュリティ関連やクラウドサービスなどを展開

 

 ネットワーク・セキュリティ関連のハードウェアを販売する情報基盤事業、および医療・CRM・EC・金融を重点分野としてシステム受託開発やクラウドサービス・・・・

続きを読む