東京市場のドル/円は、北朝鮮リスクや米中通商問題への警戒感などから小緩みましたが、米長期金利が高止まりする中、110円前半では底堅く推移しました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 5/16(水) 18:00 ユーロ圏4月消費者物価指数(HICP)・改定値  20:00 南ア3月小売売上高 21:00☆ドラギECB総裁、講演  21:30 カナダ3月製造業出荷 21:30☆米4月住宅着工件数 21:30 米4月建設許可件数  21:30 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演  21:30 クーレECB理事、講演・・・・

続きを読む