■シンギュラリティーについて

 最近、シンギュラリティーという言葉を耳にします。技術的特異点ということだそうで、レイ・カーツワイル博士の著作によって有名になりました。一言でいうと、人工知能が発展することで、技術が劇的に進化し人間の生活が大きくかわる点ということだそうです。そして、同博士は、2045年をそのターニングポイントして指摘しているようです。

 日本では、ソフトバンクの孫正義氏が早くから注目して、いろいろなところで述べられています。

 人工知能の発展の是非については、多くの人が見解を述べています。人類は人工知能によって破滅的な結末を迎えると・・・・

続きを読む