ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は大幅に続伸。
原油在庫が増加予想に反して減少していたことや、米国がイラン産原油の購入縮小を諸外国に対して要請したことが原油高を促したとみられている。
また、米国はイラン核合意からの離脱を表明したが、イラン側がどのような対応をとるのかについても、注目が集まっている。
CL_の終値は71.28ドル。

スポット金相場は小幅に下落した。米国株高やユーロ安継続を意識して安全逃避的な金買いは抑制されたとみられている。
XAUUSDの終値は1312.30ドル。(情報提供:東岳証券)