メコンデルタ地方バクリエウ省人民委員会はこのほど、米系合弁会社エネルギーキャピタルベトナム(Energy Capital Vietnam)との間で、液化天然ガス(LNG)供給とガス火力発電所建設に関する覚書(MOU)を締結した。同省沿海地区の約100haの用地に建設される予定。

  計画によると、ガス火力発電所の総出力は3200MW(メガワット)で、3期に分けて10年間かけて建設する。2018~2021年の第1期で1000MW、2022~2024年の第2期で1000MW、2025~2027年の第3期で1200MWの発電所を建設し、順次稼働する。

  投資総額は約・・・・

続きを読む