ドル円は109円を挟みもみ合いが続く。米長期金利の上昇から109円35銭まで買われたが、米国がイランとの核合意から離脱を表明したことで108円83銭前後まで売られる。その後は109円台に乗せて取り引きを終える。ユーロドルはさらに売られ、一時は1.1838までユーロ安が進む。ユーロドルが売られたことで、ユーロ円も129円台前半まで下落。

 株式市場はほぼ変わらず。ダウは2ドル上昇したもののS&P500は小幅にマイナス。債券相場は続落し、長期金利は再び3%に迫る水準まで上昇。引け値では2.97%台とやや低下。金は続落し、前日70ドル台に乗せた原油は大幅に反落し、69ドル台に。 ドル・・・・

続きを読む