ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は続伸。
イラン政府は核開発プログラムを巡る2015年の核合意を米国が順守しない場合、
相応の行動に出ることを表明していることが引き続き材料視された。
ただし、トランプ大統領は8日にイラン核合意に関する米国の対応を発表すると伝えている。
CL_の終値は69.94ドル。

スポット金相場は伸び悩んだ。
市場では、ユーロ安・ドル高の相場展開や株高を受けて、安全資産としての金の需要は減少した。
XAUUSDの終値は1314.00ドル。(情報提供:東岳証券)