斬新な日本語のロゴで知られる英国のファッションブランド「Superdry 極度乾燥(しなさい)」が4月21日、ハノイ市ホアンキエム区ハイバーチュン通り(Hai Ba Trung)のショッピングセンター「チャンティエンプラザ(Trang Tien Plaza)」の3階でベトナム1号店をオープンした。

  ベトナム1号店では、オープンから先着100人にブランドのオリジナルTシャツをプレゼントし、芸能人を含めて初日から若者を中心に多くのベトナム人客を迎えた。

  店舗では、幅広い年齢や性別に合わせた商品を取り揃えるほか、1990年代のイタリアの暑いビーチを彷彿とさせるコレクション「Superdry SS18」が目玉となる。

  「Superdry 極度乾燥(しなさい)」は、英国に本社を置く公開有限会社スーパーグループ(SuperGroup plc)が、米国のビンテージ生地と日本のグラフィックデザインを融合させたファッションブランドとして2004年にロンドン市内で出店したもの。

  「Superdry 極度乾燥(しなさい)」は、衣料品やバッグなど幅広い商品に付いている「意味を成さない」日本語のロゴが話題を呼び、現在では46か国に515店舗を有する急成長中のファッションブランドとなっている。(情報提供:VERAC)