ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は小幅続伸。CL_の終値は68.15ドル。
イラン核合意から米国が離脱する可能性を見極めようとする展開の末、3年ぶり高値近くで終えた。

スポット金相場は続落。XAUUSDの終値は1316.80ドル。約5週間ぶり安値付近で推移した。
ドル高や米国債利回りの上昇を受け、金相場への関心は弱まった。(情報提供:東岳証券)