ドル円は続伸し、2月9日以来となる109円台回復し、109円20銭までドル高が進行。ただその後は株価が大幅に下げたことで急落。利益確定のドル売りも伴い108円台半ばまで売られる。ユーロドルは反発。前日の流れから1.2189まで売られたものの、この日は買い戻され1.22台半ば水準まで上昇。株式市場は続落。長期金利が4年ぶりに3%の大台に乗せたことで株価が急落。ダウは424ドル下落し、5日続落。債券は下落が止まらず、長期金利は4年ぶりに3%の大台に乗せる。金は4日ぶりに反発し、原油は反落。 2月FHFA住宅価格指数    →  +0.6% 3月新築住宅販売件数      →  69.4万件 ・・・・

続きを読む