■貴金属の宝庫、小惑星

 インターネットでいろいろ検索していたところ、金属の塊のような小惑星があることを知りました。火星と木星の間にある、小惑星の2011 UW-158は金属の塊のような小惑星で金やプラチナも相当量含んでいるということです。

 そもそも、プラチナが20億年以上前の隕石が原因でできたというくらいですので、惑星の成り立ちなどと関係し、地球に外部からもたらされたことは驚くことはないのかもしれません。しかし、2011 UW-158が含むプラチナの量は、Mail Onlineによれば、1億トンになると推測されているようです(注)。地球上で考える量的な概念をはる・・・・

続きを読む