キャリアインデックス <6538> は、国内大手転職サイトの求人情報をネットワークし、一括検索・応募できるサイトを運営している。需要が高水準に推移して18年3月期大幅増収増益予想である。そして19年3月期も収益拡大が期待される。株価は3月高値から一旦反落したが、自律調整一巡して上値を試す展開が期待される。
 
■求人情報をネットワークした転職情報サイト運営が主力
 
 国内大手転職サイトやアルバイト・派遣サイトの求人情報をネットワークし、一括検索・応募できるサイトを運営している。また新規分野では資格・お稽古などのスクール情報サイトを運営している。
 
 ユーザーの登録・応募に応じた送客成果報酬課金を収益柱としている。正社員転職求人情報サイト「キャリアインデックス」の会員登録人数は18年2月に100万人を突破した。
 
 18年3月には「キャリアインデックス」において、アグリ・コミュニティが運営する農業専門求人サイト「あぐりナビ」との提携を開始した。
 
■18年3月期大幅増収増益予想
 
 18年3月期の非連結業績予想(2月13日に増額修正)は、売上高が17年3月期比39.1%増の23億70百万円、営業利益が67.9%増の7億50百万円、経常利益が57.5%増の7億27百万円、純利益が57.9%増の4億50百万円としている。良好な事業環境を背景に登録会員数が増加基調であり、大幅増収増益予想である。
 
 第3四半期累計は、売上高が前年同期比40.5%増収、営業利益が92.1%増益、経常利益が93.8%増益、純利益が93.9%増益で、通期会社予想に対する進捗率は売上高が71.9%、営業利益が72.4%、経常利益が71.6%、純利益が72.9%と順調だった。通期ベースでも好業績が期待される。そして19年3月期も収益拡大が期待される。
 
■株価は自律調整一巡して上値試す
 
 株価(17年10月1日付で株式2分割、17年12月14日付で東証マザーズから東証1部に市場変更)は、3月28日の上場来高値3000円から一旦反落したが自律調整の範囲だろう。4月19日の終値は2583円で、前期推定PERは約60倍、時価総額は約270億円である。
 
 週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインだ。自律調整一巡して上値を試す展開が期待される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)