シンクロ・フード <3963> は飲食店の出店・開業・運営を支援するサイト「飲食店.COM」運営を主力としている。ユーザー数増加基調で18年3月期増収増益予想である。4月17日には「飲食店.COM」登録ユーザー数が13万件を突破したと発表している。19年3月期も収益拡大が期待される。株価は3月高値から反落して水準を切り下げたが、調整一巡感を強めている。
 
■飲食店支援サイト「飲食店.COM」運営が主力
 
 飲食店の出店・開業・運営に役立つサービスをワンストップで提供するサイト「飲食店.COM」運営を主力としている。飲食店向けに不動産、求人、食材仕入先などの情報を提供し、広告収入や利用課金が収益源となる。18年3月には、飲食業界に特化したM&A仲介業および人材紹介事業を展開しているウィット子会社化した。
 
■18年3月期増収増益予想、3Q累計高進捗で通期予想増額の可能性
 
 18年3月期の非連結業績予想は、売上高が17年3月期比20.8%増の12億70百万円、営業利益が7.3%増の4億83百万円、経常利益が8.4%増の4億59百万円、純利益が9.3%増の2億89百万円としている。
 
 第3四半期累計は、売上高が前年同期比33.3%増収、営業利益が41.4%増益、経常利益が46.1%増益、純利益が47.3%増益だった。主力の「飲食店.COM」認知度向上効果などで、登録ユーザー数が16.4%増の124千件、有料ユーザー数が15.6%増の5.9千件、サービス提供関連事業者数が11.8%増の3655社と順調に増加した。
 
 通期会社予想に対する第3四半期累計の進捗率は売上高が79.2%、営業利益が92.5%、経常利益が91.9%、純利益が92.7%と高水準だった。通期予想は増額の可能性が高く、19年3月期も収益拡大が期待される。
 
■株価は調整一巡感
 
 株価(18年4月1日付で株式3分割)は、3月高値1763円から反落して水準を切り下げたが、週足チャートで見ると26週移動平均線近辺で下げ渋り、調整一巡感を強めている。4月17日の終値は1105円、前期推定PERは約100倍、時価総額は約293億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)