中国の総合家電メーカーである小米科技(シャオミ=Xiaomi)は7日、ホーチミン市2区の商業施設「パークソン・カンタビル(Parkson Cantavil)」内に東南アジア最大規模の委託販売店「Miストア」をオープンした。

  同店舗はシャオミにとってベトナム2号店となる。1号店は同市7区に立地する。2号店はミハウスベトナム(Mihouse Vietnam)と提携して展開する。

  店舗は総面積300m2で、シャオミブランドのスマートフォン(スマホ)のほか、スマホと連動した同社ブランドの家電製品(Miエコシステム)からかばんやスクーターなどまで多岐にわたる同社製品約180種を総合的に取り扱う。(情報提供:VERAC)