東京市場のドル/円は、シリア情勢への警戒感を背景とした手控えムードの中で動意に乏しく、106円台後半での小幅なレンジで推移しました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 4/12(木) 18:00 ユーロ圏2月鉱工業生産 20:30☆ECB議事録 21:15 クーレECB理事、講演  21:30☆米新規失業保険申請件数 21:30 米3月輸入物価指数 21:30 カナダ2月新築住宅価格指数 25:00 バイトマン独連銀総裁、講演  26:00 米30年債入札(130億ドル) 27:00☆メキシコ中銀、政策金利発表  ・・・・

続きを読む