フィデリティ投信の「フィデリティ・日本成長株・ファンド」が4月1日に設定から20周年を迎えた。同社取締役副社長で最高投資責任者の丸山隆志氏(写真:左)は、「ボトム・アップ・アプローチは、日本経済の好不調にかかわらず、企業独自の成長ドライバーによって成長が遂げられる銘柄を選び抜くことができる。これからも長期の資産形成に役立てると確信している」と語った。また、ファンドを設定当初から運用しているポートフォリオ・マ・・・・

続きを読む