マーケットリサーチやマーケティングなどを手掛けるフロスト&サリバンジャパン株式会社(東京都港区)は10日、2018年におけるベトナムの自動車市場の見通しを発表した。

  同社の予測によると、好調な経済の見通しや自動車産業支援政策などにより、2018年のベトナム自動車市場はプラス成長が見込まれている。具体的に、ベトナムにおける2018年の新車販売台数(乗用車および商用車)は前年比+6.8%増の25万6191台に成長する見通しだ。

  国内消費の拡大、エレクトロニクスや衣料品などの輸出拡大などにより、ベトナム経済全体は今後5年間で+6~7%の成長が見込まれており、2・・・・

続きを読む