地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は、「ビンファ(Vinfa)」ブランドで国内の医薬品市場に参入したと発表した。

  これに先立ちVICは 2月初め、ビンファ社(Vinfa)に4430億VND(約21億円)超を追加出資し、保有比率を3.0%から96.39%へと大きく引き上げた。これにより、ビンファ社はVICの子会社となった。

  ビンファ社は、紅河デルタ地方バクニン省ザービン郡で計画されているビンファ製薬研究センター案件に2兆2000億VND(約104億円)を投じ、7-9月期に稼動を開始する見通し。第1期の面積は約10haで、医薬品の生産・国内販売・輸出を行う。さらに、国内の貴重な薬草を利用した東洋医学の治療法を研究・開発する。

  なお、VICは現在、全国で病院「ビンメック」8か所を展開している。(情報提供:VERAC)