ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は反発。CL_の終値は63.27ドル。約2週間ぶりの大幅高となった。
米国と中国の問題が全面的な貿易戦争に発展するとの懸念が和らいだ。この日は株価が上昇、ドルが下落し、原油の魅力が高まった。

スポット金相場は続伸。XAUUSDの終値は1335.85ドル。
トランプ米大統領の貿易政策を手掛かりに、貴金属が新たに活況となっている。(情報提供:東岳証券)