東京市場のドル/円は、トランプ米大統領が1000億ドルの対中追加関税の検討を指示したことが報じられると107円ちょうど前後まで下落。

 その後、円買いが一巡すると下落分を埋める形で107.40円台へ切り返しています。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 4/6(金) 16:30 クーレECB理事、講演 21:3・・・・

続きを読む