ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は下げ幅を縮小。CL_の終値は63.56ドル。
一時は大きく下げていたが、米エネルギー情報局の統計で市場予想以上の在庫減少が示されたことから、相場は大半の下げを埋めた。

スポット金先物相場は小反発。XAUUSDの終値は1333.00ドル。
米中貿易戦争の脅威が拡大する中、金の安全性を求める動きが強まり約1週間ぶりの高値をつけた。
ただ、米当局者らが貿易交渉を示唆したことから、その後は上げ幅を縮小した。(情報提供:東岳証券)