ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は反発。CL_の終値は63.37ドル。
前日に株価主導で売りが広がった後を受け、この日はリスクの高い資産を買う動きが促された。
一方、米原油在庫の増加は続くとの見方から、相場上昇は抑制されている。

スポット金相場は反落。XAUUSDの終値は1332.40ドル。
米国株高を背景に、前日の株安を受けたリスク回避センチメントが薄れた。ドル上昇も金買いを抑制した。(情報提供:東岳証券)