ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は下落。CL_の終値は62.84ドル。
約7週間ぶりの大幅安となった。貿易戦争を巡る不安を背景に、金融市場全体でリスクの高い資産を避ける動きが進んだ。

スポット金は上昇。XAUUSDの終値は1340.85ドル。
米国と中国の貿易摩擦がエスカレートするとの観測が広がった。投資家は米政府による次の対中関税を巡る詳細を待っている。(情報提供:東岳証券)