2018年、1月の高値1ドル=113円台から、3月は一時104円台に突入するなど、大幅な円高に見舞われました。これは、2016年11月、アメリカ大統領選挙があった時以来の円高水準で、すなわち、為替はもうトランプ相場の上げが帳消しになった形となりました。さて、新年度入り。4月の為替予想について。3月は一時的に105円を割れる場面がありましたが、さすがにもうこのあたりで底打ちする(底打ちした)可能性が高いと考え・・・・

続きを読む