ドル円は小動き。米経済指標が弱かったことで106円27銭前後を試したが、勢いはなく、106円台半ばで引ける。ユーロドルは1.23を挟んだもみ合い。依然として明確とした方向性が見られず。

 株式市場は反発。重石であったハイテク株が反発したことで、ダウは254ドル上昇。ナスダック指数も114ポイント上昇。債券市場は反発。長期金利が2.74%台と2月5日以来の低水準。金は3日続落し、原油は反発・・・・

続きを読む