外為どっとコム総研の取締役調査部長兼上席研究員の神田卓也氏(写真)は、「政治が外為市場に与える影響は短期間。一時的な混乱が落ち着けば、通貨間の金利差という経済要因が材料視され、ドル/円はドルが買い戻されることになろう」と見通している。

続きを読む