ドル円は朝鮮半島の緊張緩和とGDP確定値が上方修正されたことで一気に107円台まで急反発。ショートカバーの買い戻しもあり、一時は2週間ぶりにとなる107円01銭までドル高が進む。ユーロドルは反落したものの、1.23台は維持。株式市場は続落。ダウは小幅安に留まったものの、テクノロジー銘柄が重石となりナスダックは大幅続落。債券相場は小動き。長期金利もほぼ横ばいで推移。ドル高が進み、北朝鮮の緊張が和らいだことで金・・・・

続きを読む