シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は26日、同業のウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収したことを発表した。これに伴い、ウーバーはグラブの株式の27.5%を取得し、ウーバー最高経営責任者(CEO)のダラ・コスロシャヒ氏がグラブの取締役に就任する。

  これにより、グラブは、ウーバーのカンボジア、インドネシア、マレーシア、・・・・

続きを読む