前田利家は、織田、豊臣、そして、徳川という三代を武勲で生き残り、紆余曲折を経て、加賀の国を治めるに至ります。加賀はその後独自な文化をはぐくんでいきます。後世のことになりますが、金に関して言えば、いまでは金箔などは日本におけるシェアの大半を占めています。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む