東京市場のドル/円は、米中貿易戦争への懸念が強まる中、2016年11月以来の105円台割れとなりました。

 104.60円台でひとまず下げ渋りましたが、その後も105円台では戻り売りが強まるなど上値の重い展開となっています。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/23(金) 21:10 ボスティック米アトランタ連銀・・・・

続きを読む