本日から明日にかけて行われる米連邦公開市場委員会(FOMC)では、米国の堅調な景気状況に鑑みて0.25%のFF金利引き上げが確実視されている。市場の関心も利上げそのものではなく、今後の利上げペースに向かっている。これを見極める上で、以下の3点には特に注目しておきたい。

 (1)経済見通しのインフレ予測

 トランプ米大統領の減税やインフラ投資拡大に加え、労・・・・

続きを読む