東京市場のドル/円はじり高で推移し、昨日の下落を埋める形で106.30円台まで上昇。

 5・10日の仲値公示に向けたドル買い観測や、世耕経産相による「米国の鉄・アルミ関税、日本は品目別に除外の可能性高い」との発言などが支えとなりました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/20(火) 17:00 南ア2月消費者物・・・・

続きを読む